歯を白くしたい(ホワイトニング)

  • ホーム
  • 当院の特徴
  • 診療科目
  • 院長紹介
  • 医院概要
  • ホーム
  • 歯を白くしたい(ホワイトニング)

白く美しい歯で最高の笑顔を~ホワイトニング~

「最近歯が黄ばんできた……」「タバコのヤニ汚れが気になる……」こんなお悩みをお持ちの方は、ホワイトニングで白く美しい歯を取り戻しましょう。歯の白さは見た目の印象に大きく関わる重要な部分です。大阪市西区の阿波座駅すぐの歯医者「あわざ歯科クリニック」では、患者様それぞれに最適なホワイトニングの方法などについておすすめいたします。

気になる歯の色、ホワイトニングで白くしましょう

歯はさまざまな理由で黄ばみや黒ずみができてしまいます。喫煙をする方やコーヒー・ワインを良く飲まれる方の中には、歯の色が気になるような方も多いでしょう。ホワイトニングはこうした歯の着色汚れを落とし、さらに輝くような白さを手に入れる方法です。歯の表面にホワイトニング剤を塗布し一定時間放置、もしくは特殊な光を照射するなどの施術によって歯を白くすることができます。薬剤は安全なものを使用するので、トラブルなども心配はいりません。

安全で白さが長持ちするポリリンプラチナホワイトニング

当院では、従来のホワイトニングよりも安全で白さが長持ちする「ポリリンプラチナホワイトニング」を採用しています。

ポリリンプラチナホワイトニングとは?

イメージ図

ポリリンプラチナホワイトニングとは、あらゆる生物の体内に 存在する有効成分、ポリリン酸を用いたホワイトニングです。ポリリン酸は微生物からほ乳類にいたるまで、あらゆる生物の体内にもともとある成分であり、食品添加物としても認められています。そのため、他のホワイトニングよりも安全性が高く、施術の際の痛い・しみるといった症状もほとんどありません。

ポリリン酸を使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)することによって、痛みがないのはもちろん、着色を防ぎ、透明感のある歯を長期間保つことができます。

ポリリンプラチナホワイトニングの6つのメリット
  • 従来の3倍の白さ
  • しみることが少ない
  • 着色戻りが非常に少ない
  • 歯質の強化につながる
  • 歯質を痛めることはほとんどない
  • 歯の表面と内部の両方をコーディングできる
従来のホワイトニングとの比較
従来のホワイトニング ポリリンプラチナホワイトニング
歯がしみたり、痛んだりすることがある 痛みはほとんど感じない
施術後24時間はコーヒーなどの着色しやすい飲食類を口にしてはいけない 施術後すぐに着色しやすいものを飲食しても大丈夫
歯の表面がまだらになることがある ムラなく均一な白さになる
1回で望んだ白さにならない場合も たった1回でも白さがはっきりする
数ヶ月で色が元に戻ってしまう 白さが長期間継続する
効果的に白くするためには、ホームホワイトニングの併用が効果的である ホームホワイトニングを併用しなくても短期間で理想の白さになる

当院のホワイトニングメニュー

ホワイトニングは「ホームホワイトニング」「オフィスホワイトニング」「デュアルホワイトニング」の3つに分けられます。それぞれの患者様のご要望やスケジュールに合わせてご選択いただけます。

ホームホワイトニング

患者様のお口に合わせて製作されたマウストレーを使い、自宅で行うホワイトニングです。デイタイプ(日中に行うもの)とナイトタイプ(就寝中に行うもの)があり、お好きなタイミングで実施できるのが利点です。また、白さが長持ちするのも特徴と言えます。

ホームホワイトニングの流れ
Step01
患者様に合わせたマウストレーの製作
Step02
薬剤をマウストレーに塗布
Step03
歯に一定時間装着
Step04
マウストレーを外した後にはブラッシング
Step05
完了
オフィスホワイトニング

歯医者で、専用の薬剤と特殊な光を使い行うホワイトニングです。すぐに効果が実感できるのがメリットです。「急にイベントが入った」「来週の面接までに間に合わせたい」といった、お急ぎの方におすすめです。ただし、持続性はホームホワイトニングに比べ劣ります。

オフィスホワイトニングの流れ
Step01
歯のクリーニング
Step01
保護剤を歯ぐきに塗布
Step01
ホワイトニング剤を塗布
Step01
特殊な光を照射
Step01
完了
デュアルホワイトニング

「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」両方のメリットを持つホワイトニングです。自宅と歯医者で処置を行うので、短期間で効果が出て、さらに持続もするという特徴があります。ホーム・オフィスのどちらでも効果が得られなかった方にもおすすめです。

ホワイトニングの注意点について

  • 妊娠中や授乳中の方は、薬物の影響が考えられるのでおすすめできません
  • 虫歯・歯周病がある方は先にこの治療を行います
  • 人工歯(差し歯・入れ歯)などにはホワイトニングをご利用いただけません
  • ホームホワイトニングでマウストレーを装着している場合には、喫煙・飲食ができません
  • オフィスホワイトニングを受けた当日や翌日は、歯に着色が起こりやすいため、コーヒーやワイン、カレーといった色の濃いものを口に含まないよう注意してください

お口の中の銀歯、気になりませんか? 審美歯科 自然な白さの素材へ交換できます